消防士の1日の生活を消防士の嫁が説明します

消防士の1日の生活を消防士の嫁が説明します

 消防士といえば24時間勤務!ではその24時間を彼らはどのように過ごしているのでしょうか。

 旦那に聞いてきました。すると・・・

かずぺん
かずぺん

ん?なんだ、いまYoutubeのネタ考えてて忙しい

なんて非協力的なんだ…

というわけでネタを考える片手間に旦那が喋ってくれたことをまとめていきます。

なお、大雑把なように見えますが、消防士の1日のスケジュールはスーパービジネスマンの如くきっちり決まっていないようですね。

出動指令があれば計画も何もなくなるので、スケジュールにかなりゆとりを持たせていることが見えてきました。

9時〜勤務引継

前日までの班から勤務の引き継ぎを行います。消防車両、救急車両の引き継ぎのほか、事務的な引き継ぎもあります。

9時15分〜車両、装備点検

引き継ぎが終われば、各車両の点検を行います。

前日に大きな火災などがあれば特に念入りに行うそうです。

破損している物品がないか、積載されていない物はないか、前日の職員が点検していたとしても、再度きっちり点検するそうです。

9時30分〜訓練・事務処理

基本的に消防士は予定されている訓練(小学校での避難訓練の指導や事業所での救命講習など)やマンションなどへの防火査察がなければ、各隊で訓練をします。

小隊ごとに行う訓練もあれば、小隊同士の連携訓練もあるようです。

12時〜休憩

休憩は12時から45分間となっているそうです。

昼食は弁当を持ってきている人もいれば、消防署内で自炊しているところもあるようです。(昔はどこの消防署でも作るのが当たり前だったそうです。)

昼食後はコーヒーを飲んだり、仮眠室で横になったりと自由な時間を過ごしているそうですが、指令がなれば関係なし!

車両に乗りこんで現場に急行します。

12時45分〜訓練・事務処理

基本的には午前中と変わりありませんが、昼間は睡魔が強烈なので、あえてその時間に訓練や体力錬成をやるのがいいと言っていました。

17時15分〜休憩

17時15分から18時までが夜の休憩となっています。

(昼の45分間の休憩と合わせて、ここまでの勤務時間内における休憩時間は90分となっています。あとで出てきますのでカッコ書き)

18時〜訓練・事務処理

やっぱり夜になっても基本的に何やるかは自由なのです。

日中に出動が多くて訓練ができなければこの時間に室内訓練場で訓練をしたり、出動報告書や訓練報告書などを作成するのもこの時間にすることが多いようです。

19時〜風呂・寝床作り

これくらいの時間になってくると消防署には比較的ゆったりとした時間が流れるらしい。

風呂の準備が出来次第、小隊ごとに順番に入っていきます。

裸の付き合いで先輩後輩関係なく一緒に入ることもあれば、ひとりで入ることを好む人もいるとかいないとか。

出動の多い救急隊などは風呂に入る際も一種のギャンブルのようなもので、ひとたび出動指令が流れれば、ビショビショのまま活動服を着て、救急車に乗り込んで出動することもあるようだ。

頭アワアワの場合に指令が鳴ったらと思うと・・おそロシア

風呂が終われば、旦那の消防署では各自で布団を敷くらしい。

昔は若手の雑用の一種だったが今は仮眠室が半個室になったため、そのタイミングで雑用から布団敷きが外れたそうだ。

23時〜仮眠(休憩)

23時から翌朝6時まで7時間の仮眠時間です。

これで昼夜の休憩時間90分(1時間30分)と合わせて、1当務で8時間30分の休憩、つまり

残りの15時間30分が勤務時間となります。

若手といえば、昔は遅くまで起きていたようだが、今は「早く寝ろ」と言われるらしい。

夜中の出動に備えて仮眠をとる、大事なことですね。

なお、消防本部にっては電話番や受付勤務などがあり、夜中に数時間の勤務があるところもあるようです。

6時〜起床

消防署の朝は基本的にみんなテンション低い。

なぜか、夜中に出動しているからだと旦那は言う。

救急隊なら夜中の仮眠時間連続して3時間寝れたらまだいい方だと旦那はいう。

1時間寝て、

1時間起きて、

1時間寝て、

1時間起きて、みたいな夜だった日には勤務終了まで本当に体がしんどいらしい。

この時間に朝食を食べる職員もいるし、仕事の日の朝は何も食べない人もいるとのこと。

7時〜車両清掃、庁舎清掃

消防車や救急車をガレージから出して、掃除をします。

旦那の消防署では掃除をしてくれるスタッフの人が入っているらしいが、そうでないところは消防庁舎内も掃除します。

掃除機をかけたり、窓拭いたり、ゴミ集めたりとすることがいっぱいあるようです。

9時〜勤務引継

次の班に勤務を引継ぎ、着替えて帰宅となります。

かずぺん
かずぺん

消防士の1当務は毎日勤務でいえば2日分なのです

 

ちゃんと仕事してくださいよ。あと後輩に仕事押し付けて真っ先に寝るような先輩にはならないでください。

よめぺん
よめぺん

消防士の1日についてざっくりとですがわかっていただけましたか?

こちらの記事では消防士の休日サイクルについての解説もしていますのであわせてどうぞ

wife-kazupen

消防士カテゴリの最新記事