【消防士は身だしなみが大事】電動シェーバーを旦那にプレゼント

【消防士は身だしなみが大事】電動シェーバーを旦那にプレゼント

旦那のYouTubeを見ていると最近、髭を剃らずに撮影していることに気づきました。

ハッキリ言って私は無精髭が嫌いです。(好きな女性もいるでしょうが・・・)

 

なんでヒゲ剃らへんの?清潔感ないで

よめぺん
よめぺん
かずぺん
かずぺん

ワイルド感、出していこうと思って。

ずれている。。。似合ってないよ。。。

というわけで、電動シェーバーをプレゼントしてみました。

旦那はいつも風呂でシェービングフォームを使って、T字カミソリで髭を剃っているのですが、

本人が言うには、洗面所で剃るのは洗い流す時にその辺に水が跳ねるから嫌だそうです。

マクセルイズミ

電動シェーバー

今回プレゼントしたのはマクセルイズミという聞いたことのないメーカーの電動シェーバー

IZF-V558-K

このマクセルイズミというメーカー、元はイズミというメーカーで60年間もの長きの間、

シェーバーをはじめとする理美容製品を作ってきた老舗中の老舗メーカーだそうです。

 

内容物はいたって普通

内容物は以下の写真の通りです。

  • シェーバー本体
  • 説明書
  • 掃除用ブラシ
  • 充電器
  • カバー
  • 携帯袋

 

使用方法

指は短いが、手自体は大きい旦那にシェーバーを持ってもらったところです。

使い方は簡単でオンオフのスイッチが一つあるだけ。

スイッチの下には充電池の残量を示すインジケーターがあります。

充電池はフル充電まで2時間かかり、1日3分の使用で28日間ももちます。

説明書にも4年間は使用できる(保証は1年間)との記載あり!

 

本体

次に握ってもらったところです。

リモコン持ってるみたいになりましたが、これは電動シェーバーです。

重くもなく軽くもなく扱いやすい重さです。むしろリモコンもこの形のほうがいいです。

 

四枚刃

次に刃の部分を見ていきましょう。

標準的な配列です。このシェーバーは廉価モデルなので、首振り機能などはなくいたってシンプルです。

 

外刃はこんな感じです。

網になっている部分が皮膚を押し、その間の穴にヒゲが入り込み、内刃で刈る構造のようです。

一番上と真ん中の間にあるギザギザしたものはクセヒゲトリマーというものらしく、これが4枚目の刃ということなのでしょうか。

 

次に内刃はこんな感じです。

刃の交換も簡単そうです。

プラスチックのパーツに歯がささって立っているだけです。

歯の下の部分に剃った髭が溜まっていくようになっています。

 

キワゾリ刃

本体裏側にはキワゾリ刃があり、長くなってきた髭はこの刃でざっくり短く刈ってから髭を剃るようです。

シャキーン!!

 

ヒゲ剃り開始

では旦那に髭を剃ってもらいましょう。

(2日間ほど剃らずにいた旦那の髭です。お食事中の方すみませんです。)

どんな感じ?結構ジョリジョリ良い音させてるけど

よめぺん
よめぺん
かずぺん
かずぺん

なんか慣れへんからよくわからんが深剃りしてる気はする

とりあえずブログ用に半分だけ剃って左右比較画像頼むよ

よめぺん
よめぺん
かずぺん
かずぺん

あ、もう全部いってもうたわ!

 

なんてことを・・・まぁ、仕方ない。

というわけで剃った後の姿がこちら!!⬇️にスクロール!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、全然剃れてない・・・?

よめぺん
よめぺん

ですがご安心を。

剃れてないように見えるんですが、剃る前は照明なし、剃った後は照明有りで写真を撮ったので、髭が際立ってしまいました。

本人の感覚的には、かなり剃れているとのことで喜んでいました。

せっかくなので剃った髭をティッシュの上に出してみます。

結構剃れてますね!

この後、しばらく髭剃りをしていましたが、終わった後の肌を触るとツルツルしていました。

 付属のブラシで掃除してみます。

終わった後は水洗いして乾燥させましょう。

電気シェーバーを洗わずにいると、皮脂がたまりめっちゃ臭くなります!!

wife-kazupen


その他カテゴリの最新記事